読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知り合いの話(ってそれ自分の話やんって突っ込みはなしでw)

知り合いに、趣味がすきすぎで散財し過ぎて生活費が無くなって最終的にカードローンにてを出したアドさんってのがいます。

ちなみに 32歳です。

 

ちょっとかわった人で、「不安が無い」ことが不安とか言う人ですw

で、お金を借りる話なんですが普通、「カードローンを利用してお金を借りる」となると、様々な不安を感じるじゃないですか…


友達からお金を借りる時ですら「申し訳ない」「ちゃんと返せるのか」と言った不安を感じる人がほとんどでしょう。


幸いにも私も個人的な借金に関しては重大なこととして認識できます。


しかし、カードローンを利用するとなった時には、「何も不安を感じなかった」ので、逆にどうして不安を感じずに平気でいられるのかということが心配になってしまいました。(ここ意味不明ですw)

また、急を要する状況だったこともあり、可能な限り早く(出来れば即日融資)借りたいと思っていましたが、果たしてその希望が実現できるのかという点は多少不安に感じていました。

 

まずは借りるまでのアドさんの思いです。。。
なんとも掴みづらいw

 

後半へ続く・・・って続くんかい!